「ギリシャの章」の削除を日本ソムリエ協会に提言

『日本ソムリエ協会教本』のギリシャの章の削除を協会に提言してみました。

昔の規定や20年以上前のワイン生産量を知りたい人はいないと思います。

『日本ソムリエ協会教本2016年版』p.390 で「ギリシャワインは以下の4つに分類される。」として、
1. Oinos
2. Topikos Oinos
3. OPE
4. OPAP
と書かれていますが、OPE と OPAP の並び順は逆にしたほうが良いと思います。

教本ではどちらが格上かは書いていないので誤解するほうが悪いのかもしれませんが、並び順から OPAP が OPE より格上と誤解する人は結構いると思います。

http://www.newwinesofgreece.com/en/oinoi_pop_tis_elladas/index.html

ギリシャの章は長年ほとんど更新されていませんが、「旧分類による説明」や「1994年実績のデータ」を使い続けるくらいなら、「ギリシャの章」を丸ごと削除したほうが良いのではないでしょうか。

posted : 2016-10-31 | category : 日本ソムリエ協会教本

Comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

注 : スパム対策として日本語が含まれない投稿を無視しています。

« »
recent comments
categories
memo
books
ranking