ワインの瓶の底がくぼんでいるのは…

『日本ソムリエ協会教本2015年版』 p.510 の Q & A に以下の記述があるのですが…

Q : ワインの瓶の底がくぼんでいるのはなぜ?

A : 赤ワインのオリなどの沈殿物をグラスに注ぎ込まないようにするため、瓶内のワインの流れが瓶の底に沈んだオリを掻き立てないよう工夫されたものです。若いうちに飲んでしまうことの多いワインには、底の平らな瓶を使っているものがあります。

昔の極端に深いくぼみを持つガラス瓶には、オリを留めておく効果はあったかもしれませんが、現代のワインボトルのくぼみ程度ではそんなに効果はないように思います。

どちらにしても、ワインを注いでいけば瓶底が上がって、瓶底にあったオリも瓶の口の方に流れるのではないでしょうか。

また、教本では白ワインの瓶の底がくぼんでいる理由が説明されていません。

posted : 2016-01-30 | category : 日本ソムリエ協会教本2015年版

Comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

注 : スパム対策として日本語が含まれない投稿を無視しています。

« »
recent comments
categories
memo
books
ranking