盆略ワイン倶楽部 ブログ篇

WSETディプロマの資格は受験者が少ないためかブログ等で情報発信している人が少ないのですが、盆略ワイン倶楽部 ブログ篇では J-Presence Academy のWSETワイン教室のことなど色々な情報を取り上げているので更新されるのを楽しみにしています。J-Presence Academy が WSET の東京APP(Approved Programme Providers)のひとつらしいです。

注 : 盆略ワイン倶楽部は閉鎖されました。

2014年の12月に投稿された「WSET中級クラス5回目」ではワインスクールの中級クラスでこんなに高度な知識が要求されるのかと驚きましたが、一般のワインスクールの中級クラスではどれくらいのレベルの授業が行われているのでしょう。

  • ロワールの真ん中で甘口ワインができるのはなぜか。
  • ロワールの両脇は辛口ワインのみなのはなぜか。
  • 従来、ナント地区は赤を作ってこなかったがなぜか。
  • ロワールの真ん中で赤ワイン品種がCFなのはなぜか。
  • セントル地区でPNなのはなぜか。

ワインに使われるぶどうは栽培品種なので各地に広がるには人の手をかりる訳ですが、ぶどう品種の土壌や気候への適応性だけでなく、時代ごとの流行りや市場が要求するワインのタイプなどぶどう品種の選択肢は多く、それぞれの地域で何故その品種が栽培されているのかは興味深いテーマだと思います。

フランスの地域ごとの主要な栽培品種はフィロキセラ禍当時入手できた台木と接木される品種の相性なども考える必要があるのかもしれません。

posted : 2015-10-28 | category : WSETディプロマ

Comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

注 : スパム対策として日本語が含まれない投稿を無視しています。

« »
recent comments
categories
memo
books
ranking