微妙な設問

この地図で上流に位置するのは「A」で正しいのでしょうか?

ジロンド河とワイン産地との位置関係の地図

この地図は2013年(平成25年)のワインエキスパート呼称資格認定試験に使われた問題を簡略化したもので、「A」が AOC Margaux を、「B」が AOC Médoc をあらわしています。

「A」が上流に位置すると言われればそうかもしれませんが、何故このような微妙な設問をするのでしょう。「B」の一部は「A」より上流に位置していますが…。

わたしが知らないだけで、この地図のような配置では「A」が上流に位置しているというのが一般常識なのでしょうか?

実際に2013年(平成25年)のワインエキスパート呼称資格認定試験に使われたのが以下の設問で、正解は Margaux になっていました。

ボルドー地方において、ジロンド河の最も上流に位置する A.O.C.を1つ選んでください。

  1. Margaux
  2. Saint-Estèphe
  3. Médoc
  4. Pauillac

posted : 2015-10-29 | category : ソムリエ・ワインエキスパート呼称資格認定試験

Comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

注 : スパム対策として日本語が含まれない投稿を無視しています。

« »
recent comments
categories
memo
books
ranking