『日本ソムリエ協会教本』に書かれていることを真に受ける人々

ワインスクールに通わず独学でソムリエやワインエキスパートの試験を受けた人の多くが、教本に書かれていることは正しいと思っているようで、ブログ等で出鱈目な知識を拡散している人がかなりいます。

素人の趣味としてのブログならまだしも、専門家として情報を発信するなら、少しは調べて書くことはできないのでしょうか?

カーヴ(Cave)というサイトの「アメリカのワイン法」に アメリカにワイン法が制定されたのは、1978年とごく最近のことです。 と書かれています。『日本ソムリエ協会教本』に書かれていることを真に受けてしまったのでしょうが、「1978年」と言うのは出鱈目です。

ワインスクールの講師をされている方がブログソムリエ教本の間違いの多さは、ギネス級です。。。 と言うくらい教本の間違いは多いので、教本を参考にするときは必ずチェックしたほうがいいと思います。

参考ページ : ググっていて分かったワインスクールに通うことのメリットワインスクールに通うことのメリット 2

posted : 2016-08-30 | category : 日本ソムリエ協会教本, 雑記

Comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

注 : スパム対策として日本語が含まれない投稿を無視しています。

« »
recent comments
categories
memo
books
ranking