祝「日本ソムリエ協会からの返答」

『日本ソムリエ協会教本』の間違っている箇所を日本ソムリエ協会に報告してみました。 に書いていた指摘に日本ソムリエ協会から返答がありました。

AOC Cairanne の認定年は間違いだったとのことですが、教本では、官報の公示をもって認定されたもの とすると言うことで、DOCG Lison の認定年は2011年になるようです。

ただ、官報の公示日を「認定年」にすると、他の産地の「認定年」を修正しないとならないのですが……。

DOCG Lison の認定年に関する質問での、「教本では、官報の公示をもって認定されたものとして扱っている。」とのご返答に納得しましたが、官報の公示日基準であれば、『日本ソムリエ協会教本2016年版』の p.211 と p.245 で2010年になっている DOCG Colli Euganei Fior d'Arancio(Dm 22.12.2010, GU 4 - 07.01.2011)の認定年は2011年に修正する必要があると思います。

また、AOC Cairanne に関しては仕様書を読まれなかったのでしょうか?仕様書の載っているサイトにリンクしていましたが……。

仕様書を読まれると思っていたので書かなかったのですが、AOC Cairanne のワインのタイプは赤ワインと白ワインになると思います。
「2016年度シニア呼称資格認定試験 正解の誤り、追加について」がまだ修正されていないので、AOC Cairanne の仕様書は読まれていないのですね。

協会に伝えたのは DOCG Colli Euganei Fior d'Arancio だけですが、官報の公示日基準にすると(教本の)認定年が間違いになる産地が結構あります。

イタリアだけでなく、他の国のワイン産地の認定年でも修正が必要な箇所がでてくるかもしれませんね。ワイン法を含め様々な規則も……。

参考ページ : 「2016年度シニア呼称資格認定試験 正解の誤り、追加について」?!?!?

posted : 2016-09-27 | category : 日本ソムリエ協会教本2016年版

Comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

注 : スパム対策として日本語が含まれない投稿を無視しています。

« »
recent comments
categories
memo
books
ranking