日本ソムリエ協会からの返答「エントレ・コルディリェラス」

初めてチリにぶどう畑が拓かれたのはエントレ・コルディリェラスなのか? での質問に日本ソムリエ協会から返答がありましたが、どのように解釈すれば良いのか分かりません。

改訂担当者に確認いたしましたところ、次年度改訂時に「スペインの開拓者が初めてチリにブドウ畑を拓いたのはエントレ・コリディリェラスである。」の箇所を「チリのブドウ農業は、エントレ・コリディリェラスで始まった」と修正させていただきます。

この文章の趣旨は、チリのブドウ畑は灌漑農業なので、まず灌漑水を確保できるところ(コスタやアンデスではない)に作付したことをお伝えしたかったとのことでございます。

コスタやアンデスは灌漑水を確保できないのでしょうか?

2017年版教本の記述が分かりやすいものであることに期待します。

posted : 2016-09-29 | category : 日本ソムリエ協会教本2016年版

Comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

注 : スパム対策として日本語が含まれない投稿を無視しています。

« »
recent comments
categories
memo
books
ranking