ソムリエ呼称資格認定試験「問題番号99番」に不備

今年のソムリエ呼称資格認定試験「問題番号99番」でルーマニアワインに関する記述の中から正しいものを選ぶ問題があって、正解は2番の 生産されたワインの約90%が、国内で消費されている になっていましたが、「約90%」と言うのは無理があるように思います。

『日本ソムリエ協会教本2016年版』 p.379 に、2012年度のルーマニアのブドウ栽培面積は205,000haで、ブドウ生産量は853,900t、ワイン合計生産量は3,311,000hℓで、その中の約90%がルーマニア国内で消費される。 と書かれているのですが、実際には 95 % 以上が国内で消費されているようです。

「生産量−輸出量」が国内消費量と単純には言えないと思いますが……。

生産量(hl) 輸出量(hl) 輸出量/生産量
2013 5,113,300 104,300 2.04 %
2012 3,310,600 110,200 3.33 %
2011 4,058,200 102,500 2.53 %
2010 3,287,300 96,300 2.93 %
2009 4,957,400 111,600 2.25 %
2008 5,369,200 138,100 2.57 %
2007 5,289,000 143,400 2.71 %
2006 4,865,400 138,300 2.84 %
2005 2,602,200 269,600 10.36 %
2004 6,166,000 374,700 6.08 %
2003 5,555,000 411,400 7.41 %
2002 5,089,800 504,500 9.91 %
2001 6,200,000 394,700 6.37 %
2000 6,054,000 253,500 4.19 %

posted : 2016-10-01 | category : ソムリエ・ワインエキスパート呼称資格認定試験, 日本ソムリエ協会教本2016年版

Comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

注 : スパム対策として日本語が含まれない投稿を無視しています。

« »
recent comments
categories
memo
books
ranking