AOC Cairanne のワインのタイプが訂正されました。

2016年度シニア呼称資格認定試験 正解の誤り、追加について」が更新され、祝「日本ソムリエ協会からの返答」 で指摘していた AOC Cairanne のワインのタイプが訂正されました。

また、祝「日本ソムリエ協会からの返答」 に、DOCG Colli Euganei Fior d'Arancio の認定年について日本ソムリエ協会に問い合わせたことを書いていましたが、他にも認定年を修正する必要があるワイン産地があったので報告しました。

『日本ソムリエ協会教本2016年版』 p.120 のクレレット・ド・ディーの説明で、「1942年にA.O.C.に認定された」と書かれていますが、官報の公示は1943年なので修正が必要だと思います。

https://www.legifrance.gouv.fr/affichTexte.do?cidTexte=JORFTEXT000000667110

また、p.211 と p.246 の DOCG Piave Malanotte(Dm 22.12.2010, GU 4 - 07.01.2011)、p.251 の DOC Venezia(Dm 22.12.2010, GU 4 - 07.01.2011)、p.252 の DOC Colli di Scandiano e di Canossa(DPR 25.11.1976, GU 37 - 09.02.1977)の認定年も間違っているので修正が必要です。

フランスやイタリアにも、まだ間違っている箇所があるかも知れませんし、他の国の認定年もチェックする必要があると思います。

協会が DOCG Lison の認定年に拘ったのは、今年のシニアソムリエ・シニアワインエキスパート呼称資格認定試験「問題番号19番」が誤問にならないようにする為だと思いますが、後始末が大変ですね。

posted : 2016-10-03 | category : ソムリエ・ワインエキスパート呼称資格認定試験, 日本ソムリエ協会教本2016年版

Comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

注 : スパム対策として日本語が含まれない投稿を無視しています。

« »
recent comments
categories
memo
books
ranking