『日本ソムリエ協会教本2016年版』 チリのぶどう栽培面積

『日本ソムリエ協会教本2016年版』で使われている「チリのぶどう栽培面積」の統計年が間違っているので協会に報告しました。

教本には書いてありませんが、128,638 ha は Vinífera だけの栽培面積です。

『日本ソムリエ協会教本2016年版』 p.440 にチリのぶどう栽培面積が載っていますが、使われているのは2014年ではなく2012年のデータです。

http://www.odepa.cl/vides-superficie-y-produccion-3/

ぶどう品種ごとの栽培面積も2012年のデータが使われています。

また、教本の間違いの指摘に対して、「確認させていただき次年度教本改訂の際に反映させていただきます。」と言う返答が来ていますが、田崎会長の指示で「ホームページでの公表」は中止になったのでしょうか。

参考ページ : 「ソーヴィニヨンナス」というぶどう品種

posted : 2016-10-06 | category : 日本ソムリエ協会教本2016年版

Comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

注 : スパム対策として日本語が含まれない投稿を無視しています。

« »
recent comments
categories
memo
books
ranking