パテント・ライセンス品種

多くの品種があるブルーベリーの中には栽培をするのに許可が必要なパテント(特許)品種があります。

大関ナーセリーで「誓約書への同意が必要」として販売されている品種は誓約書へ同意することで栽培はできますが、挿し木で殖やしたり他人に譲り渡すこともできません。

詳しいことは分かりませんが、「契約書」はなくても「アメリカライセンス(増殖、販売権契約)品種」と書かれているようなものは挿し木で殖やしたり他人に譲り渡すことができないと思います。

参考ページ : 種苗法と商標登録ブルーベリーのパテント | Blue Berrys Room

AD