ラビットアイ・ブルーベリー

温暖地に適した品種

ラビットアイ系のブルーベリーは肥沃な土壌では実付きが悪くなるので肥料の与え過ぎに注意する必要があるようです。

ラビットアイ系のブルーベリーは他家受粉で実を付けるので、複数のラビットアイ系品種を近くで栽培する必要があります。

ミツバチなど受粉を助けてくれる昆虫が来るところでは、昆虫がそれぞれの花を行き交っているうちに異なる品種の花粉をめしべに付けてくれますが、昆虫が少ないところでは人工授粉をする必要があります。

受粉についてはブルーベリー ノートの「ブルーベリー自家不和合成について」という記事が参考になります。

品種

AD