Côte d'Or

Côte d'Or〈コート・ドール〉はブルゴーニュ地方 - コート・ドール県の県庁所在地であるディジョン(Dijon)のすぐ南からサントネ(Santenay)まで続く東向きの斜面と、そこに広がるぶどう畑のことをあらわしています。コート・ドールは赤ワインで有名な北部のコート・ド・ニュイ(Côtes de Nuits)と白ワインで有名な南部のコート・ド・ボーヌ(Côtes de Beaune)に分かれています。

コート・ドールの範囲ですが、サントネより南にある AOC Maranges はコート・ドールに含まれないというのが一般的な考えだと思います。また、現在では Marsannay もコート・ドールの産地として認識されていますが、以前は Fixin からコート・ドールが始まるように捉えられていたために、AOC Marsannay を構成するコミューンは Côte de Nuits-VillagesAOC を与えられていないのだと思います。

Côte は(丘の)の斜面という意味で、Côte d'Or を日本語にすると「黄金の斜面」となると思います。

AD

楽天市場

posted 2021-07-28

Index

subdirectory

https://twitter.com/katabamiinfo