イタリアに次いでピノ・グリの栽培面積が大きな国は?

「ワインな ささやき」というブログの「ドイツワインのトレンドは白が鍵」という記事の中に、ドイツの白ワインというとリースリングが有名で、世界一の栽培面積を誇りますが、ドイツのピノ・ブランの栽培面積は世界1位で、ピノ・グリは2位。どちらも年々栽培面積が増えています。 と言う出鱈目な記述があったので調べていたら、「ワインの国ドイツの最新動向」と言う記事を見つけました。

「ワインの国ドイツの最新動向」に書かれているピノ・グリが2位と言うのを真に受けたのでしょうが、データが正しいかの確認はしないのでしょうか?

Winzer pflanzen mehr weiße Sorten | Deutsches Weininstitut でもイタリアに次いでドイツが2位と書かれていますが……。

ちなみに、アメリカ合衆国がピノ・グリの栽培面積では2位になります。

posted : 2016-06-24 | category : 雑記

Comment

« »
recent comments
categories
ranking