「Wine Bazaar」というワイン情報サイトの出鱈目な記事

Wine Bazaar というワイン情報サイトがあるのですが、間違った情報が多過ぎるように思います。

ボージョレーワインの特徴とは」に、ボージョレーで生産されるワインの総量は、ブルゴーニュ地方全体の3分の1を占め、シャブリ地区、コート・ドール地区、コート・シャロネーズ地区、マコネ地区のワインの合計よりも多い。 と書かれていますが、ボージョレー地区がブルゴーニュ地方全体の3分の1なら、シャブリ地区、コート・ドール地区、コート・シャロネーズ地区、マコネ地区の合計は3分の2になるのではないでしょうか。

ヌーヴォーはプリムールとも呼ばれる試飲新酒でこの試飲新酒の出来具合によって、ワイン業者はその年の購入量を検討する。 とも書かれていますが、何の購入量を検討するのでしょう?

また、「AOCボージョレー・ヴィラージュ」や「AOCボージョレー・シュペリウール」という AOC はありません。

初心者が知っておきたい世界の赤ワイン事情まとめ ~オーストリア・ドイツ編 ~」に、オーストリアには35品種のぶどうが栽培されており、そのうち13種類が赤ワイン用品種として認められている。 と書かれていますが出鱈目です。

ツヴァイゲルトとブラウフレンキッシュはオーストリアの固有品種ではありません。

初心者が知っておきたい世界の赤ワイン事情まとめ ~イタリア編~」に、イタリアで栽培されている醸造用ぶどうの品種は、赤白合わせて、なんと5000種以上。 と書かれていますが、イタリアでワイン用に認可されているぶどう品種は500品種にも満たないと思います。

初心者が知っておきたい世界の赤ワイン事情まとめ ~スペイン・ポルトガル編 ~」に、リベラ・デル・ドゥエロでは、在来のぶどう品種ではなく、テンプラニーリョ種を他地方から取り寄せて栽培している。 と書かれていますが、テンプラニーリョは古くからリベラ・デル・ドゥエロで栽培されている品種になると思います。

ボルドーワインの特徴とは」に、アキテーヌ地域圏ジロンド県全土に広がり、50,000ヘクタールにも及ぶ広大な産地である。 と書かれていますが、AOC ワイン用のぶどう栽培面積でも 100,000 ha 以上あります。

グラーヴワインの特徴とは」に、赤はカベルネ・ソーヴィニヨンを主体とし と書かれていますが、グラーヴ地区ではメルロの栽培面積が大きいので、赤ワインはメルロを主体としたものが多くなると思います。

ポルトガルワインの特徴とは」に、単独品種によって造られたワインは少なく、何種類かのブレンドを主とし、約65%が日常消費用ワインである。 と書かれていますが、「日常消費用ワイン」に該当する「地理的表示のないワイン」の生産量は 30 % 前後でしかありません。

テーブルワイン | ワイン用語集」に、フランスでは「ヴァン・ド・ターブル」(Vin de Table)のクラスがテーブルワインとなる。日常消費用ワインのため、フランスのワイン生産量の40~50%を占めている。 と書かれていますが、「日常消費用ワイン」に該当する「地理的表示のないワイン」の生産量は 10 % ほどです。

ヴァンダンジュ・タルディブ | ワイン用語集」に、ヴァンダンジュ・タルディブのラベル表記は、AOCアルザスとアルザス・グラン・クリュだけに認められている。 と書かれていますが、AOC Jurançon と AOC Gaillac でも認められています。

ドイツのワイン法 | ワイン用語集」に、ドイツのワイン法において、EU法でのVQPRDに当たるのが「QmP(肩書付上質ワイン)」と「QbA(特定産地上質ワイン)」。Vin de Tableに当たるものが「Landwein(生産地域の特徴を強調したもの)」と「Deutscher Tafelwein(とにかくドイツで生産されたワイン)」となる。 と書かれていますが出鱈目です。

ハイブリット種 | ワイン用語集」に、ハイブリッド種は、従来のヨーロッパ品種と同等の品質を保てなかったため、フランスでは1960年代にハイブリッド種の作付けが禁止された。 と書かれていますが、ヴィティス・ヴィニフェラとその他のヴィティスとのハイブリッド種の作付けは認められています。

プリチュール・ノーブル | ワイン用語集」に、プリチュール・ノーブル(Pourriture Noble)とは、ぶどうの果実につくボトリティス・シネレア菌のこと。 と書かれていますが、プリチュール・ノーブルはボトリティス・シネレアが繁殖したぶどうの状態をあらわす言葉で、ボトリティス・シネレア菌のことではありません。

ヘレス・セレス・シェリー・マンサニーリャ・サンルーカル・デ・バラメーダ | ワイン用語集」に、ヘレス・セレス・シェリー・マンサニーリャ・サンルーカル・デ・バラメーダ(Jerz-Xeres-Sherry y Manzanilla-Sanlucar de Barrameda)とは、シェリー酒の正式名称。 と書かれていますが、Jerez-Xérès-Sherry と Manzanilla-Sanlúcar de Barrameda はそれぞれが DO として認められたワイン産地です。

Jerz ではなく Jerez です。

-

まだまだ多くの間違いがあると思うので注意してください。

posted : 2016-07-02 | category : 雑記

Comment

« »
recent comments
categories
ranking