シャンパーニュ地方のワイン生産量と栽培面積

『日本ソムリエ協会教本2015年版』の p.77 に シャンパーニュ地方は、フランスの産地の中で最も北にあり と書かれていますが、フランスで最も北に位置するワイン産地は AOC Moselle だと思います。

p.78 にシャンパーニュ地方の経済として売上げ金額などが載っていますが2013年版から更新されていません。

p.78-79 のワイン生産量と栽培面積(2010年実績)に至っては2012年版教本から4年も同じデータを使っているので、そろそろ新しいデータに更新したほうがいいと思います。

2014年の生産量は 3,010,268 hl、栽培面積は 33,774 ha(AOC : 33,677 ha)ですが、生産量は年による変動が大きいので複数年の平均値を使ったほうがいいと思います。

ちなみに、2010-2014年の5年間の平均値では 2,635,528 hl になります。

他の地方の説明でも「2010年実績」を使い続けていますが、毎年新しいデータに更新できる筈です。

AD

楽天市場

posted 2015-11-19

https://twitter.com/katabamiinfo