1999年版『日本ソムリエ協会教本』

最近、1999年版の『日本ソムリエ協会教本』を入手したのですが、1999年版と同じ記述が2015年版教本にはかなりあります。

2015年版教本 p.360 のスロヴェニア、プリモルスカ地域の説明にある 4地区それぞれにひとつずつ大手ワイナリーがあるが、イタリア国境沿いのブルダ地区ではこの他に約40の小規模ながら水準の高いワイナリーがある。 という記述は1999年版とほぼ同じです。

1999年版では「大ワイナリー」だったものが2015年版では「大手ワイナリー」に進化しています。

教本は1995年(平成8年)に初版が発行され、2015年版でちょうど20年になりますが、初版から使われているデータがどれほどあるのでしょうか?

AD

楽天市場

posted 2015-10-27

https://twitter.com/katabamiinfo