次に送られてくる正誤表は「ハンガリーのトカイ」?

ソムリエ協会から2016年版教本の正誤表が送られてきたのですが、2016年版教本に100箇所以上ある間違いの中で、次に正誤表が送られてくるのは「ハンガリーのトカイ」になるような気がします。

p.358 の[トカイ・ワインの品質区分と残糖分]の表では、2015年版教本で Natúresszencia 250g/l以上 となっていた部分が、2016年版教本で Essencia 450g/l以上 と修正されているのですが、本文を修正するのを忘れたようで本文では「250g/l以上」になっています。

また、2014年3および4プットニョシュは廃止、アスーエッセンシアは2009年ヴィンテージを最後に廃止された。 と書かれていますが、A Tokaj oltalom alatt álló eredetmegjelölés termékleírása で確認すると分かるように、5および6プットニョシュも廃止されます。

注 : PDFファイルが幾つかありますが、規則変更の過渡期なので、ぶどうの収穫時期とワインが市場に出る時期によるバージョンが違っています。A 2013. augusztus 1-jét követően szüretelt szőlőből készült, 2015. augusztus 1-jét követően forgalomba hozott borászati termékekre alkalmazandó dokumentum:- a módosítások jelölésével が今のところ最新版になるようです。

ちなみに、トカイ・ヘジャリヤ地方のワイン産地が「トカイ・ヘジャリヤ」になっていますが、Tokaj-hegyaljai は1997年の法律で定められた産地名で、2009年に Tokaji (Tokaj) という産地名に変わったようです。

注 : 教本で使われている22の産地名は1997年のものなので、現在は使われていない名称もあります。ワインスクールでは教わるでしょうが…。

参考ページ : ハンガリー 2015年版教本

AD

楽天市場

posted 2016-03-24

https://twitter.com/katabamiinfo