ググる。ワインについての調べごと

何故ピノ・ノワールとソーヴィニヨン・ブランの必要日照時間と積算温度は調べれば出てくるのに他の品種は載ってないんだろう。というツイートを読んでググってみました。

キーワードの日照時間積算温度をGoogle翻訳で英語に変換

Sunshine hours integrated temperatureGrapes というキーワードを追加してGoogle検索

検索結果の画像表示

最初に目についたのがこのサイトの「Climate‐maturity groupings based on growing season average temperatures.」という表

-

普段は検索結果を100件表示して気になったページを新規タブでどんどん開いて1ページづつチェックしているのですが、最近は最初に検索結果を画像表示してチェックするようにしています。

ヒント(キーワード)

ぶどうの栽培面積データを調べるときには superficieというキーワードに品種名を追加して検索しています。superficie はフランスやスペインなど南欧の幾つかの国で共通して使えるキーワードです。

ぶどう品種名を幾つか並べての検索もワイン関連の調べごとでは役立ちますが、中でも chardonnay は便利なキーワードになります。chardonnay は幅広い気候帯で育つので多くの国で栽培されていますし、ぶどう品種の中でもシノニム(別名)が少ないので国を限定せずに使えるキーワードです。

ワイン法やワイン産地の仕様書などは農業省の公式サイトに載っていることが多いので、ministère de l'agriculture といった農業省に該当する単語と産地名をキーワードに検索しています。農業統計も。EU のワイン産地の仕様書は eAmbrosia でチェックするほうが手軽ですが……。

AD

楽天市場

posted 2020-02-14

https://twitter.com/katabamiinfo