ドイツ - 日本ソムリエ協会教本 2021 正誤表(非公式版)

教本執筆者 : 北嶋裕

p.121

主なブドウ品種 » 赤ワイン用ブドウ品種の栽培面積

2005年には36.8%とピークに達し

赤ワイン用ぶどう品種の栽培比率がピークに達したのは2006年になると思います。

主なブドウ品種 » 品種別ブドウ栽培面積2019年

白ブドウ+黒ブドウ 合計 : 99,534 ha

表に載っている白ブドウ16品種と黒ブドウ16品種の栽培面積を合わせたものが 99,534 ha になるということです。

Gelber Muskateller : 2019-1995 460 ha

Gelber Muskateller の1995年の栽培面積は 80 ha あるので、増加分は 380 ha になります。

p.123

ワイン法と品質分類 » ワイン法の歴史

1971年に施行されたワイン法で、ドイツワインの格付けシステムは根本的に変わった。肩書きの基準が数値化され、収穫時の果汁糖度に応じて格が上がることになった。それまでは実際に遅摘みにしたものを Spätlese、粒選りしたものを Auslese、その中でも上質なものを feine Auslese などと表記していたが、1971年のワイン法では例えぱ Spätlese は果汁糖度76エクスレ以上、Auslese は83エクスレ以上というように、計測可能で客観的な基準で区別することになった。

「1971年のワイン法」の前の「1969年のワイン法」ですでに肩書きに応じて収穫時の果汁糖度も決められています。

また、収穫時の果汁糖度が決められたあとでも Spätlese は遅摘みのぶどうから、Auslese は粒選りしたぶどうから造られることに変わりはありません。

p.124

ワイン法と品質分類 » ワイン法の歴史 » 2021年のドイツワイン法改正について

今後は現在13あるAnbaugebiet(生産地域)以外の地区でも、g.U.に認められる可能性がある。

BA の生産区域の外側にある地区という意味なのでしょうか?

BA の生産区域内では13の BA 以外に6つのワイン産地が既に gU として認められています。

ワイン法と品質分類 » ドイツワインの地理的構成

全部で41地区のベライヒがある。

ベライヒの数は 42

p.127

品質分類 » スパークリングワイン » ペット・ナット

2015年産からファルツ、ラインヘッセン、フランケンの、主に若手のビオワイン生産者達が醸造を始め、近年はモーゼルでも造られるようになった。

意味不明!ドイツでは2015年から生産が始まった?ドイツのビオワイン生産者が造り始めたのが2015年から?


参考ページ : 自然体のスパークリングワイン「ペット・ナット」 - ドイツ生活情報満載!ドイツニュースダイジェスト

p.131

ドイツ » ドイツワイン用語集

Barrique : 容量約225ℓの木樽

Barrique Bordelaise の容量は 225 l ですが、単に Barrique という場合は容量は決まっていないと思います。

p.132

アール » 歴史

1868年にマイショースに醸造共同組合を結成。ドイツで最初期の醸造共同組合の1つである。

ヴュルテンベルクの Weingärtnergenossenschaft Neckarsulm-Gundelsheim は1855年に設立されているようです。

参考ページ : Winzergenossenschaft – Wikipedia

アール » 主なブドウ畑

Einzellage=40

BMEL - Weinbau にあるPDFファイル(Bekanntmachung der geografischen Bezeichnungen für deutschen Wein - Stand: Juli 2015)に載っているアインツェルラーゲの数は 49 あります。教本担当者の方とは数え方が違うのでしょうか?

p.133

モーゼル » プロフィール

2006年まで Mosel-Saar-Ruwer と称していたワイン生産地域

ワイン法は2007年8月1日に変更されているので 2006年 という表現は微妙。

「2006年まで」だと2007年1月1日からモーゼルとなったと読めるのでは?

参考ページ : Änderungen WeinG vom 01.08.2007 durch Artikel 2 des Drittes Gesetz zur Änderung des Weingesetzes

p.134

モーゼル » 主なブドウ畑

Einzellage=524

アインツェルラーゲの数は 642

p.135

ミッテルライン » 歴史

1950年には約1,450haあった栽培面積は約3分の1前後にまで減少している。

ラインラント=プファルツ州の統計では 1,081 ha になっています。

参考ページ : 1947– 2007. Ein statistischer. Streifzug durch sechs Jahrzehnte.(PDFファイル)

ミッテルライン » 主なブドウ畑

Einzellage=111

アインツェルラーゲの数は 139

[Boppard ▶ Hamm Feuerlay]

Hamm Feuerlay という畑は存在しません。Bopparder Hamm には Feuerlay というアインツェルラーゲがあるのですが……。

ラインガウ » プロフィール

ラインガウは大きく3つの地区に分けることが出来る。

教本に書かれている3地区以外にラインガウには飛び地のアインツェルラーゲ Berg〈ベルク〉があります。

Berg〈ベルク〉はザーレ゠ウンストールやザクセンと同じ北緯51度に位置しています。

参考ページ : Böddiger Berg – Wikipedia

p.136

ラインガウ » プロフィール

「カビネット」の語は1971年のドイツワイン法により、補糖(シャプタリゼーション)せずに醸造した、一定の収穫時の果汁糖度を満たしたワインの肩書 Kabinett になった

1969年のワイン法(Gesetz über Wein, Dessertwein, Schaumwein, weinhaltige Getränke und Branntwein aus Wein (Weingesetz) Vom 16. Juli 1969)で既に定義されているので 1971年のドイツワイン法により という記述は間違いになります。

ラインガウ » 主なブドウ畑

Einzellage=129

アインツェルラーゲの数は 121

p.138

ナーエ » 主なブドウ畑

Einzellage=310

アインツェルラーゲの数は 308

p.139

ラインヘッセン » 主なブドウ畑

Einzellage=414

アインツェルラーゲの数は 523

p.140

ファルツ » 気候風土

ドイツで最も温暖な気候の地域で、年間平均気温は10.4℃

p.136 のラインガウの説明には 年間平均気温は10.6度 と書かれています。

平均気温が高い地域の方が温暖なのではないでしょうか?

ファルツ » 主なブドウ畑

Einzellage=323

アインツェルラーゲの数は 432

[ベライヒ]Mittelhaardt-Deutsche Weinstraße

本当は Mittelhaardt/Deutsche Weinstraße

Mittelhaardt あるいは Deutsche Weinstraße ということに

p.142

フランケン » プロフィール

生産地域は大きく3つのベライヒに分かれる。マイン川下流から順に Mainviereck、Maindreieck、そして Steigerwald である。この他に Maindreieck の南側に飛び地のようにしてタウバー渓谷があり、フランケン、ヴュルテンベルク、そしてバーデンの3つの生産地域にまたがっている。

タウバー渓谷にある BA フランケンの畑はベライヒ・マインドライエック(Maindreieck)に属しています。

教本の書き方では飛び地の畑は3つのベライヒに含まれていないように読めます。飛び地のようにしてタウバー渓谷があり ではなく、「ベライヒ・マインドライエックの飛び地がタウバー渓谷にある」と書いた方がいいと思います。

フランケン » プロフィール » ボックスボイテル

1989年にEUで商標登録が認められ、ドイツではフランケンとワイン生産地域バーデンのベライヒ・タウバーフランケンとバーデン=バーデン周辺、およびポルトガルの一部産地でのみ利用が許されている。

イタリアやギリシャの一部産地でも

フランケン » 歴史 » ジルヴァーナー

1659年にカステル村にオーストリアから苗木を取り寄せて植えたのが、ジルヴァーナーのドイツにおける起源である。

カステル村に苗木を取り寄せたのはオーストリアからではなく、カステル村と同じくバイエルン州にあるオーベライゼンハイム(Obereisenheim)からのようです。

On 5 april 1659, Körner sent a messenger from Castell to Obereisenheim to pick up 25 Silvaner vines.

参考ページ : Silvaner - Wines of Germany(PDFファイル)

1970年代以降ミュラー・トゥルガウが普及するまでは、ドイツのブドウ畑の約3分の1でこの品種が栽培されていた。

統計データと教本の記述が矛盾しています。

品種 1964年 1969年
Müller Thurgau 14,115 ha(21.2 %) 18,276 ha(24.3 %)
Weißer Riesling 17,083 ha(25.6 %) 18,055 ha(24.0 %)
Grüner Silvaner 18,781 ha(28.2 %) 17,846 ha(23.7 %)
全品種 66,685 ha(100 %) 75,166 ha(100 %)

p.143

フランケン » 主なブドウ畑

Einzellage=216

アインツェルラーゲの数は 261

p.144

ヴュルテンベルク » 主なブドウ畑

Einzellage=210

アインツェルラーゲの数は 501

p.145

バーデン » 気候風土 » ベライヒ・タウバー・フランケン

最も北にあるタウバー・フランケンはフランケンの南のタウバー川沿いにある。

「フランケンの南」という表現がおかしいことが地図を見れば分かります。

参考ページ : Baden

バーデン » 気候風土 » ベライヒ・クライヒガウ

リースリング、シュペートブルグンダー、ミュラー・トゥルガウが多いが、近年はヴァイスブルグンダー、グラウブルグンダー、オクセロワの栽培面積が増えている。

2018年のデータではミュラー・トゥルガウよりヴァイスブルグンダー、グラウブルグンダーの栽培面積のほうが大きいので 近年 という記述は間違いになります。

Bereich Kraichgau (ha)
品種 2011 2018
Weißer Riesling 220 184
Blauer Spätburgunder 232 243
Müller Thurgau 151 115
Weißer Burgunder (Weißburgunder) 123 152
Ruländer (Grauburgunder) 136 159

p.146

バーデン » 主なブドウ畑

Einzellage=306

アインツェルラーゲの数は 606

p.147

ザーレ=ウンストルート » 主なブドウ畑

Bereiche=3

BA Saale-Unstrut には Schloß Neuenburg, Thüringen, Mansfelder Seen, Werder (Havel) の4つのベライヒがあります。

Einzellage=34

アインツェルラーゲの数は 49

ザクセン » プロフィール

ドレスデンから北西に約22km離れたベライヒ・エルスタータールにも、27ha余りのブドウ畑がある。

ベライヒ・エルスタータールはドレスデンから北北西に100kmほど離れています。

ザクセン » 歴史

1799年にヨーロッパで最初のブドウ栽培醸造学校が設立されて

「1811年」らしい。

1799 kam es zur Gründung der „Sächsischen Weinbaugesellschaft“, der ersten in Europa, und 1811 nimmt auf dem Fürstenberg die erste europäische Wein- und Winzerschule ihre Arbeit auf.

参考ページ : Stadt Meißen | Wein und Genuss

p.148

ザクセン » 気候風土

冬は非常に厳しく霜害の恐れがある。

霜害の恐れがあるのは冬ではなく春なのでは?

ザクセン » 主なブドウ畑

Einzellage=17

アインツェルラーゲの数は 22

link

AD

楽天市場

posted 2021-01-28, update 2021-07-05

Index

subdirectory

posted by katabami