ギリシャ - 日本ソムリエ協会教本 2021 正誤表(非公式版)

教本執筆者 : 白須知子

p.520

プロフィール

ワイン生産量は2,500,000hℓ(2018年)で、このうちPDOワインは約20%。PGIワインが約62%を占める。

2018年のデータではワイン生産量は 2,165,000 hl、PDOワインは 9.27 %、PGIワインは 18.14 % になります。

p.522

歴史 » 近代

1971年にフランスを手本にした原産地呼称制度が導入され

1970年に Samos がギリシャで最初の原産地呼称 ΟΠΕ (AOC) として認められています。

詳しくは 2020年版 のページに書いていますが、原産地呼称制度が導入されたのは1969年になります。

p.527

ワイン法と品質分類 » PGI (Protected Geographical Indication)

現在、58のPGIエリア・ワインがある。

教本では8つのPGIリジョナル・ワインと37のPGIディストリクト・ワインがあるように書かれているので PGI の合計は103になりますが、実際の PGI の数は114になります。

PGIを持つ15のレッツィーナとヴェルデアを会わせると119

教本 p.536 の表ではPGIリジョナルが8、PGIディストリクトが41、PGIエリアが70あるので合計119になります。

ワイン法と品質分類 » Varietal wines

テーブルワインの中で、同一品種を75%以上使用し、一定基準を満たしたワインは、品種名とヴィンテージを表記できる。

85 % 以上です。

p.528

トラキア地方 » 気候風土

マロネイアは、エーゲ海から約4kmの地点だが標高350mにあるため

ツァンタリのサイト(Tsantali » Maronia vineyard)ではぶどう畑は標高 50-300 m にあるように書かれています。

Googleマップで標高 350 m にあたる地点をチェックしてみましたが畑らしいものが見当たりません。

p.529

マケドニア地方 » アミンテオ

ナウサから見てヴェルミオ山の北西に位置する

アミンテオは日本から見てもヴェルミオ山の北西に位置すると思います。

p.533

ペロポネソス半島 » プロフィール

ギリシャの主要なブドウ畑の約半分は、この半島のアカイアとコリントスにある。

教本には意味不明な箇所が数多くあるがこれもひとつ

「主要なブドウ畑」って?

link

AD

楽天市場

posted 2021-01-28, update 2021-06-11

Index

subdirectory

posted by katabami