ワインラベルの読み方

ワイン入門書ではよくラベルの読み方を知ればそのワインがどのようなワインなのか分かるようになると書かれていますが出鱈目です。

ワインラベルの記載については一応ルールがありますが、ラベル上の単語を知らなければ産地名なのか品種名なのか、ブランド名と生産者名の区別もつかないと思います。

裏ラベルのほうが華やかな場合はアルコール度数や容量など必要な項目が記載された地味な表ラベルの上に輸入業者のラベルが貼られていて情報が読み取れないことがありますが、アルコール度数や容量が記載されているラベルにワイン産地名が書かれています。ちなみに、日本で流通しているワインのほとんどが産地名を伴うワインです。

AOP 表示のラベル

フランスのワイン産地 オー・メドック の赤ワイン

Cuvée Château Malescasse AOC Haut-Médoc

このラベルでは Appellation Haut-Médoc Contrôlée と表示することによって Haut-Médoc が「保護された原産地名称(フランス語では AOP)」として認められたワイン産地であることを表しています。

本来は Appellation d'Origine Protégée と表示しなければなりませんが、Appellation Haut-Médoc Contrôlée や Appellation d'Origine Contrôlée が代替表示として許されています。

gU 表示のラベル

ドイツのワイン産地 バーデン の赤ワイン

Alde Gott Sasbachwalden - Wine and premium schnapps from the Black Forest

表ラベルの上に貼られていた輸入商社のラベルを剥がしたものが一番下の画像です。

BADEN が「保護された原産地名称(ドイツ語では gU)」として認められたワイン産地であることを表すために本来であれば geschützte Ursprungsbezeichnung と表示しないとならないのですが、このラベルでは QUALITÄTSWEIN が代替表示として使われています。

代替表示については『欧州共同体におけるワインラベル表示規制の改革について』に詳しく書かれています。

端っこに表示されているので BADEN を知らなければワイン産地だということが分からないと思います。

-

私は『世界の名酒事典』と『ポケットワインブック』でワインの名前を憶えましたが、今なら Vivino などのスマートフォン・アプリの利用することもできます。

link

AD

楽天市場

posted 2020-01-08, update 2020-04-13

https://twitter.com/katabamiinfo