PIWI Rebsorten

真菌耐性ぶどう品種(PIWI Rebsorten)は異種間交配によって生み出されたうどんこ病べと病などの原因となるカビ(真菌)に対する耐性があるぶどう品種です。

真菌耐性ぶどう品種は雑種なのですが、何度も交配を繰り返し「親としてのヴィニフェラの比率」が高いものはヴィニフェラとして扱われているようです。

現在はドイツが主要な「真菌耐性ぶどう品種」の交配・育成・栽培国です。

ドイツにおける「真菌耐性ぶどう品種」の栽培面積(ha)の推移

Statistische Bibliothek
1999 2004 2009 2014 2019
Baron
Bronner 2 3 3 5 5
Cabernet Blanc 188
Cabernet cortis 28 38 46
Helios 14
Hibernal 0 1 1 2 5
Johanniter 29 77 102 126
Merzling 5 5 4 4 3
Monarch 11
Muscaris 72
Orion 8 5 4 2
Phoenix 24 36 48 50 47
Regent 331 2,037 2,129 1,990 1,754
Rondo 0 10 10 21 11
Sirius 2 1 1 0
Solaris 38 66 119 175
Souvignier Gris 68
Staufer 4 2 1 1 0

link

AD

楽天市場

posted 2021-08-09, update 2021-11-25

Index

subdirectory

* katabami